So-net wimax情報局

So-net WiMAXの契約から支払い方法、機種が届くまでの流れと注意事項まとめ

so-net wimaxの契約の流れを確認

So-net WiMAXが気になっているあなたに、契約時の注意点や契約の流れ、事前に準備しておくべきものなどを案内します。

といっても、So-netの契約はあまりトラップもないですし、すんなりと契約できると思います。

So-net WiMAXの契約と申込みの流れと日数の確認

まずは公式サイトへ移動して、「お申し込み」ボタンをタップ(クリック)します。

サイトの一番最後に申し込みボタンはあります(以下の画像参照)。ページ途中の「申込みボタン」をタップすれば一番下まで飛んでいきます。

so-net 申し込み

ここで最初に用意するものがあります。クレジットカードです。

So-net WiMAX口座振替・デビットカード不可!クレジットカードのみ対応

So-net WiMAXではクレジットカード必須です。デビットカードでの申込みや口座振替での申込みができません。ですからまずはクレジットカードを準備しましょう。

クレジットカードの注意点

また、クレジットカードは必ず「契約する人の個人名義のクレジットカード」が必要になります。もしクレジットカードを持っていないのならクレジットカードをつくるか、もしくは家族でクレジットカードを持っている人に申し込みをしてもらう必要があります。

利用できるクレジットカードは

  • VISA
  • マスターカード
  • ダイナースクラブ
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

この5種類です。海外発行のカードだと登録できないことがあるようですから、なるべく日本で発行したカードがあるといいですね。

実は契約後に口座振替に変更も可能

実はSo-net WiMAXの契約は契約が完了したあとに、口座振替に変更することも可能です。ただし、口座振替の場合には手数料がかかります。また契約者が口座名義人でないといけません。

口座振替手数料は

  • 請求明細書発行ありの場合:300 円 / 月 (税抜)
  • 請求明細書発行なしの場合:200 円 / 月 (税抜)

となっています。手数料が高いので、口座振替はまったくメリットがありません。

口座振替による支払いについて知りたい | 会員サポート | So-net

So-net WiMAXは再契約も出来る?

過去にSo-net WiMAXを契約したことがあって、改めてキャンペーンに申し込みたい。という人もいると思います。2度めのキャンペーンは対象外のプロバイダーもあります。

So-net WiMAXは再契約でも問題ありません。カスタマーセンターに連絡をしてみましたが「現在契約していなければ」新規契約できるためキャンペーンの対象になります。

機器選択と料金プランの選択

ここからは契約する機器の選択と料金プランの選択に進みます。

現在選択できる機種は3機種あります。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

家でしか利用しないならHOMEタイプのL01sを選ぶのがいいです。受信感度がやや高いので。

持ち運びを考えるなら「W05」か「WX04」の2択になります。正直機種としてはあまり変わりません。

ただWX04は初期不良が多かったんですが、2018年5月17日にファームアップデートが入りました。これでパケ詰まりなどの問題も改善されました。今はW05と変わらず使える状況です。そもそも発売当初の悪評もステマアカウントからの発信が多かったんですよね。このへんがファーウェイ社のちょっとマイナスなところですね。

WX04なら今月のキャンペーンでWX04のほうが毎月100円安いプランになっていますし、予備バッテリー(3,402円)とクレードル(3,980円)が無料でもらえるので、いま契約するならWX04がオススメです。安いのは正義ですから。

とくにクレードルはLANケーブルで有線接続できるのでその点もいいですね。ゲームなどで少しでもラグをださないためには有線接続は必須ですから。

ということでオススメはWX04。評判が気になるならW05にしておけばいいと思います。大差はありませんから。

機器の選択

そのあとに選ぶのが、料金プラン。ここはギガ放題を選択しましょう。月間データ量7GBでいいならわざわざWiMAXを契約しなくても、スマホの容量を足せばすむでしょうから。

料金ププランは迷わずギガ放題

ここまで選択すれば、あとは個人的な情報を入力していくだけです。

  • 申込者の情報(住所など)
  • オプション選択
  • ID・パスワードを決める
  • クレジットカード情報の入力
  • 規約の確認
  • 料金・キャンペーンの確認と最終チェック
  • So-netから送られてくるメールの確認

ここは特によくある入力事項しか無いのですが、ポイントを注意点をいくつか。

申込者の情報

ここにはメールアドレスを入力する項目があります。必須項目ではないので飛ばすことも可能ですが、So-netからの契約確認メールが届くのでメールアドレスを持っているなら入力しましょう。

オプションの選択

基本的にオプションが必要なければチェックを入れないで進みましょう。特に加入が必要なオプションがないのもSo-netで契約するメリットですから(強制加入オプションがあるプロバイダーもあるんです)

So-netから送られてくるメールの確認

ここも特に必要なければチェックを入れる必要はありません。

契約完了

これで契約は完了です。契約内容は後日郵送されるSo-net契約内容のご案内でも確認できます。書類系やメールなどは一応、あとで見返せる場所に保管しておきましょう。ここまでくるとワクワクですね。機器の到着を待つばかり!これで大容量通信が手に入ります!!

So-net WiMAXはいつ届く・どのくらいで届く-配送から到着まで-

せっかく申し込みをしたのですから早く受け取りをしたいところです。

So-net WiMAXは以前は最短でも発送まで3日程度要していましたが、最近は最短で申込の翌日発送となっています。発送手続きまでスムーズにいけば、申込みの翌々日には手元に機器が届きます。

あとは、住んでいる場所によって配送の時間が変わってくるのでその次第かと。

ちなみにSo-net WiMAXは土日の配送はやっていません。週末申し込みで発送手続きが行われなかった場合は土日を挟んで月曜日以降に発送手続きが行われるのでその分遅くなりますね。

発送手続き完了時点で、メールが送信されます。メール内に配送予定日や、配送状況の確認などのリンク先が書かれているので、詳細はそのメールで確認できます。

So-net WiMAXの利用開始日は

So-net WiMAXは最近では数少なくなった初月無料で利用できるプロバイダーです。サービス開始日が月初なら丸々一ヶ月は無料で利用できます。

サービス開始日は「サービス開始日のご連絡メール」で確認できます。このサービス開始日を含む月が利用開始月となるのでこのメールも一応保管しておきましょう。

終わりに

申し込み手続きも特に難しいこともありませんし、強制オプションもないのでSo-netは契約しやすいプロバイダーです。

最後に。機器が手元に届いたら、UIMカード(SIMカード)を機器に入れて電源を入れたら。まずはファームアップデートから行ってください。過去の不具合等がアップデートで改善されていることがあるので、アップデートをインストールしてから使い始めることをオススメします。

あとは高速・大容量通信を安い通信量で楽しんでください!

So-net WiMAX公式ページはこちら